2010年08月17日

測量士とは

◇測量士とは◇

測量士とは、測量法に基づき、国土交通省国土地理院が所管している国家資格で、測量を行う際に必要な資格です。

測量業者は営業所ごとに一人以上の測量士の資格保有者を設置することが、測量法により義務づけられています。

測量士の業務は、土地の測量や施工図面の作成ですが、都市計画や上下水道、道路建設、区画整理の進行にも関わります。

なお、測量士の有資格者は、土地家屋調査士試験の一部が免除されるため、土地家屋調査士を目指している人が資格を取得することも多くあります。


◇測量士の業務◇

測量士の業務は、発注元によって、民間測量と公共測量とに分かれます。

建設会社や建築会社から依頼されて行う測量を、民間測量と呼び、都道府県や国などから依頼されて行う測量を、公共測量と呼びます。

ただし、境界画定測量は土地家屋調査士の業務となり、測量士はこれを行うことはできません。
タグ:仕業 測量士
posted by しげぞう at 14:27| 土木・建築系の士業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。