2010年08月17日

土地改良換地士とは

◇土地改良換地士とは◇

土地改良換地士は、農用地に、用地の整備、改良事業、集団化事業などの土地改良換地計画が立ったときに、関係権利者が適切な判断を下すための専門知識を提供する専門家です。


◇土地改良換地士の業務◇

土地改良換地士は、建設系や土木施工管理系のコンサルタント会社に属して業務を遂行することが多くなります。

その職務は、換地総会などで専門知識をもった専門家として、関係農地の所有者にアドバイスを行うことで、農民の土地所有権を守ることです。

たとえばそれまでの農地の形状を直線上の区分けを行うことで、狭くなってしまったなどという不利益を被らないようにしなければならないのです。

農地の区画整理は、換地総会で農地所有者の合意を得てはじめて実施できることになっています。

このとき、土地改良換地士は、計画書作成、代位登記申請、換地処分登記申請などの事務も行います。
posted by しげぞう at 14:24| 土木・建築系の士業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。