2010年08月17日

石油機器技術管理士とは

◇石油機器技術管理士とは◇

石油機器技術管理士とは、石油ストーブや石油ファンヒータ、石油風呂釜、あるいは給湯機器(石油ボイラ)などのメンテナンスを行うことができる資格で、財団法人日本石油燃焼機器保守協会が行う技術管理講習(石油機器技術管理講習)を修了した者に与えられます。

有資格者は、石油機器を使用しようとしているクライアントに対して、適切なアドバイスを行うことができます。

また、石油燃焼機器の点検、整備を行うことができ、たとえば石油ストーブの分解などを行う必要がある者が必要とする資格です。
posted by しげぞう at 13:45| 理工系の士業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。