2010年08月17日

臨床工学技士とは

◇臨床工学技士とは◇

臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作やメンテナンスを医師の指示の元に行う者で、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。

生命維持管理装置とは、呼吸や循環、代謝機能の一部を代替する装置を指します。具体的には、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸器、血液浄化装置などです。


◇臨床工学技士の業務◇

臨床工学技士は、病院内の医療機器を扱うことを業務とし、治療の際の操作、機器の保守を行います。

対象となる機器には、人工透析装置、人工心肺装置、人工呼吸器、ペースメーカー、輸血ポンプ、シリンジポンプ、除細動器などがあります。
posted by しげぞう at 11:41| 医療・福祉系の士業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。