2010年08月17日

栄養士とは

◇栄養士とは◇

栄養士とは、その必要な知識や技能を、厚生労働大臣が指定する養成施設において2年以上かけて習得し、都道府県知事の免許を得た者を指します。

この資格は栄養士法に定められたものです。

人々の健康維持のために、食についての専門的な知識により指導します。その仕事には、「給食管理」と「栄養指導」があります。

給食管理とは、学校や保育園、あるいは社員食堂や病院、老人ホームなどの給食について、栄養のバランスを考慮しながら献立を作成指導する仕事です。

栄養指導とは、病院などで、生活習慣病にならないための食生活を指導したり、調理法の指導を行います。


◇管理栄養士との違い◇

管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けますが、栄養士は都道府県知事の免許を受けます。

管理栄養士の国家試験を受験する資格には、栄養士の免許を取得していることが条件です。
ラベル:仕業 栄養士
posted by しげぞう at 11:11| 医療・福祉系の士業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。